スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 Cycle Park Festival !!!

2015.09.26.Sat.22:27
今年も、panpan師匠、前くみさんと3人でチームを組みました。
他は、タッカーさん、snakeさん、おっさんの3人組チーム。Noguさん、Shiroさんの2人組チームです。
さらに、ITOさんがDkyチーム、久翠さんがソロ参加です。

これまでの軌跡はこちら。
 ↓
2008年:日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルの見学♪
2009年:NISSAN STADIUM Cycle Park Festival !
2010年:ANCHOR NISSAN STADIUM CYCLE PARK FESTIVAL 2010.10.2 SATUREDAYの巻
2011年:ANCHOR NISSAN CYCLE PARK FESTIVAL 2011.10.01
2012年:ANCHOR NISSAN CYCLE PARK FESTIVAL 2012.09.29
2013年:Cycle Park Festival 2013.09.29
2014年:Cycle Park Festival 2014 (9/27)

約一週間前から、当日の天気予報には雨マークがあり、久しぶりに雨の中のレースになるのかと心配していました。四日前ほどから、少しづつ予報が変わってきて、前日には曇り予報になりました。
そして、当日の朝、雨は止んでしました。しかし路面はウェットのまま。曇りのままでは路面が乾きそうもありませんでした。

IMG_5542.jpg
IMG_5547.jpg
試走直前の様子ですが、小雨が降り始めてしまいました。
走り始めても、まだ寒い。

ちょっと気がついたことが・・・
参加の皆さん、本気モードみたい・・・。モロ初心者は少ないようだし、フラットバーやクロスバイクも多くない。以前は目立っていた仮装や、ママチャリ、ミニベロが見当たりません。
ロードバイクも上級グレードが目立ち、ディープホイールもあちらこちらに。
試走でも、皆さん速い速い。

10位ぐらいを狙おうかと思っていたのですが、難しいかも。

さて、いつもの様にスタートを担当させてもらいました。
12046831_632189370218094_4578727208005152568_n.jpg
IMG_5600.jpg
例年、ローリングスタート時に無理な追い抜きをする参加者がいたため、だんだんと規制が厳しくなって来ました。今年も、スタートから1.2kmは追い越し禁止です。
ですが、先導しているアンカーの選手が速度を抑えたため、後方では結構な混雑状態になってしまいました。その混雑の中で、noguさんと出会えましたが、僕は計画通り2周目にピットイン。panpan師匠に交代しました。

IMG_5555.jpg
panpan師匠もEASTONで疾走。

IMG_5557.jpg
おっさんも大人気のROVALを装備。欲しくても売り切れ続出で買えません。

IMG_5563.jpg
Sfidaを履く、病み上がりのnoguさん。順調に回復している様で、良かった良かった。
その後ろは、snakeさん。

IMG_5565.jpg
来年はカーボンフレームで参加することを誓ったらしい、前くみさん。

IMG_5567.jpg
すでに女豹モード突入。(;゚∀゚)

前くみさんから交代し、鰡一を信じて3周を踏み倒してみました。
全走者が居ると、らくちん。巡航であれば、レーゼロにくらべて脚を温存できます。激坂であるピレネーピークでも、温存出来た脚には余裕があり、「こんなに楽な坂だったっけ?」と思ってしまうほど。
これは、ホントに飛び道具ですね。もちろん、巡航が出来る場合にのみですけど。

IMG_5579.jpg
再度、panpan師匠に替わり・・・
EASTON、やはり目立ってカッコいいぞ。

IMG_5582.jpg
久翠さんがなぜか、目の前でピットの僕らを撮影し・・・
ヾ(-_-*) オイオイ

やはりチームでの参加が楽しいですね。
隣にPedal Daddyさんもいて、色々と情報交換したり、目の前を走る仲間を撮影したり、激励したり。

さて、前くみさんから交代して、やらかしてしまいました。
メットを被るのを忘れて、走り出しちゃったんです。すぐに気づいてヘルメットを取りに戻ったんですが、アナウンスされてしまい、恥ずかしかったなぁ。

そのロスタイムを取り戻すべく、鰡一で踏み倒し!!!
そしたら、ITOさんと巡り会え、3周をランデブーできました。
IMG_5610.jpg

いやー、ITOさん、速いのよ!引き離されてたまるか〜と必死に食らいつきました。ペースの合う列車に乗ったり、乗り換えたり。
ツールド東北や、那須高原ロングライドで一緒に走りましたが、耐久レースでのランデブーでは全く違います。阿吽の呼吸でタイミングを会わせて列車を変えたり、先行車数台を左右からパスしたり。一般道を走っている時とは違った感覚で
、しかも危なげなく揃って走れるのが嬉しいやら、楽しいやら。
走り終わった後も、興奮冷めやらぬといった感じが続いてまして、ピットで固く握手をしました。

IMG_5584.jpg
DkyのITOさん。
(≧∇≦)

IMG_5597.jpg
クロモリのデローザを駆る、snakeさん。
僕も、Viperを復活させてくなります。

で、またやらかした・・・。
交代したいのに、panpan師匠準備できてなぁ〜い。
これ、毎回やってる気がする・・・(ノ∀`) アチャー

そして、3時間が過ぎました。あっというまに終わってしまった感覚。ずっと楽しみにしていたのに、あっけない。
最終走者はpanpan師匠。

結果は、15位。(クラス43チーム中)
去年より一つ順位を落としてしまいましたが、周りも速い人が多くなって来ている中では大健闘ではないかと思います。

12039473_896459250429775_8057717874405563202_n.jpg

皆さん、お疲れ様でした。
応援に駆けつけてくれた、キュー丸さん、すっちさん、ありがとうございました。
また来年も走りましょう。
(*´∀`)ノシ



で、いつものピザ屋さんで昼食会(反省会)に突入したのでありました。
大人数で数時間居座ってしまってごめんなさい。来年も来ますので、ゆるしてね。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。