スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漏れてた漏れてた DSGオイル(^◇^;)

2015.07.18.Sat.16:42
ウチのGolf V GTI(愛称 ゴルゴ)のミッションは、DSGです。

これ、油圧でギアチェンジするATなんですけども、トルコンと違うのは、クラッチが二つ内蔵されてる事なんですが・・・その辺りは今回の本題から外れるので、省きます。(過去に少し詳しく書いてあるので、おヒマな方はBlog内を探してみてください。)

引越し前は、砂利敷きの駐車場だったので、オイル漏れに確信が持てなかったのですが、引越後のコンクリ敷きでようやく確信しました。
はい、漏れてます、オイルがが。
(;゚∀゚)

はじめはエンジンオイルだと思ってたんですが、どうも違う。このゴルゴのエンジンは直噴ターボなので、エンジンオイルはすぐに黒くなります。ところが漏れたオイルは黒くない。
先日、エンジンオイル警告灯が点いたとき、昔からお世話になっているグラートさんでオイル交換しました。その際、どうもDSGオイルではないかと疑いをもちました。
でも、下から覗いても、ミッションケースとエンジンブロックの間からは漏れていない...。バッテリー下のDSGオイルフィルターを覗き込むと...


漏れてたぁ~!
ヽ(#゚Д゚)ノ
オイルが溜まっているのが見えます。

Webでこの事象をサーチしてみると結構事例があり、原因はDSGオイルフィルターのオーリングだと。
純正品以外のものは、熱で固くなりやすく、漏れ易いらしい...。

自分でも交換できるので、パーツを注文しようとしてたんですが、落とし穴がありました。
そうです、漏れたオイルの補充です。

実はこのDSGオイル、オイルレベルが非常にシビアらしい...。温度にも合わせて調整する必要があるとかないとか...。

そんなこんなで迷ってたら、ゴルゴを購入したお店からタイミング良く連絡がありました。ご親切にも半年に一回ぐらいの間隔でクルマの様子を聞いてくれるのです。
相談した結果、全てお任せする事にしました。



ほら、綺麗。
ヽ(*´∀`)/
洗車もしてくれちゃって大満足です。

ついでに待ち時間を利用して、ブックオフとGEOをはしごして、こんなものを買ってしまいました。


明日、仕事待機なので観るんだ🎵
ヽ(*´∀`)/
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。